シュガーマリーナ リゾート サーフ カタビーチ

Sugar Marina Resort-Surf-Kata Beach

詳細&コメント | プロモーション | ご宿泊料金 | 地図 | お部屋の写真と設備 | ホテルの施設 | お支払方法

ホテル詳細&コメント

100/92 Kata Road, Kata Beach, Muang, Phuket 83100, Thailand
TEL:+66 76 540 794-8 FAX:+66 92 225 2659

シュガーマリーナ サーフ カタビーチはプーケットで中級ホテルをマネージメントするシュガーマリーナ グループのホテルの一つです。

立地: カタビーチのカタロードにあります。ビーチまでは徒歩10分ほどの距離です。

ホテル周辺には商店、土産物屋、レストラン、パブなどが多く買い物や食事には困りません。ビーチへのアクセスも良い好立地です。

ホテル: プーケットでは珍しいサーフィンをテーマにしたリゾートホテルです。通常は波が高くなるオフシーズンに国内外のサーファーが集まるホテルを目指しているそうです。

客室はデラックス、デラックス プールビュー、デラックス プールアクセスの3タイプありますが、お部屋の設備等は同じです。お部屋からの眺め(プールビュー)とスイミングプールへのアクセスの差のみですので、特に眺めにこだわらなければ通常のデラックスで十分だと思います。

お部屋は白を基調に明るくモダンで高級感があります。全室にエアコン、テレビ、冷蔵庫、セーフティボックス完備。ミニバーは無料です。バスルームには大きなバスタブが設置、バスローブとスリッパも用意されています。

客室以外の施設はスイミングプール、フィットネス、メニューが豊富な朝食ブッフェが自慢のコーヒーショップ、ネット用のパソコンがあります。

オフシーズンでも楽しめるプーケットのホテルです。

・インターネット接続(WIFI) 有
・チェックイン:14時
・チェックアウト:12時
・レイトチェックアウト:チャージ金額の100%
・ジョイナーフィー 有料 900バーツ
朝食なし
・禁煙室 有

Twitterにツイート

プロモーション




現在有効のプロモーションはありません


Twitterにツイート

ご宿泊料金



1泊
2017年04月01日~2017年10月31日まで有効
部屋のタイプ 広さ(㎡) 料金
シングル/ダブル/ツイン
デラックス 35 1800 バーツ
デラックス プールビュー 35 2000 バーツ
デラックス プール アクセス 35 2400 バーツ
  • 税/サービス込み
  • 朝食付き
  • 追加ベッド有 700バーツ/泊
  • インターネット接続(WIFI)無料 
  • ジョイナーフィー有料 900バーツ 朝食なし
1部屋3泊ごとに200Bディスカウント (6泊以上400B、9泊以上600B、3泊毎に200Bディスカウント)


空港送迎手配、料金は「専用車送迎手配」をご参照下さい。
リンクをクリックして頂くと、送迎手配ページが別窓で開きます。





1泊
2017年04月01日~2017年10月31日まで有効
部屋のタイプ 広さ(㎡) 料金
シングル/ダブル/ツイン
デラックス 35 1500 バーツ
デラックス プールビュー 35 1700 バーツ
デラックス プール アクセス 35 2100 バーツ
  • 税/サービス込み
  • 朝食なし
  • 追加ベッド有 450バーツ/泊
  • インターネット接続(WIFI)無料 
  • ジョイナーフィー有料 900バーツ 朝食なし
1部屋3泊ごとに200Bディスカウント (6泊以上400B、9泊以上600B、3泊毎に200Bディスカウント)


空港送迎手配、料金は「専用車送迎手配」をご参照下さい。
リンクをクリックして頂くと、送迎手配ページが別窓で開きます。



地図



お部屋の写真と設備


  • セーフティボックス
  • バスタブ
  • バルコニー
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • ドライヤー
  • ポット

デラックス









バスルーム バスタブ付き

デラックス プールビュー

バルコニーからプールが見えます
お部屋はデラックスと同じ

デラックス プール アクセス

バルコニーから直接プールへ移動できます
お部屋はデラックスと同じ

館内の施設


  • プール
  • フィットネスジム
  • ビジネスセンター
  • レストラン
  • 駐車場
  • インターネットコーナー

フロント 受付、ロビー

コーヒーショップ(朝食会場)

朝食ブッフェ

朝食ブッフェ

ネット用のパソコン

スイミングプール

スイミングプール



お支払方法



◆こちらも合わせてどうぞ

ページトップへ