パタヤに行こう!
ローカルバスでパタヤに行くには?

高音質インターネット電話”SKYPE”はじめました、SKYPE名はlei_kurisuです。(緊急のお問合せはチャットにて受け付けております。)

GoogleMapを使って>パタヤのホテル・サービスアパート地図を作成しました。 ビーチまでの実際の距離の確認、エリア内のホテル検索等にご利用ください。


パタヤはバンコクから最も手軽に行くことのできるビーチリゾートです。
旅行費用を抑えたい方へ、現地価格でパタヤビーチへ行く方法をお知らせします。
タクシーやホテルのリムジンで移動できるRICHな人は飛ばしてください。


1.バンコク東バスターミナル(エカマイ)

まずはタクシーかBTSスカイトレインでエカマイ(スクンビットソイ63)のバンコク東バスターミナルへ。

BTSエカマイ駅を降りて、少しトンロー駅側へ戻ったところにあります。バスがひっきりなしに出ているので直ぐに分かります。



 

2.チケットの購入とバスへ乗車

ターミナルの入り口右側にパタヤ行きのチケットカウンターがあります。入り口から2番目のカウンター、”PATTAYA”と書いてあるので直ぐに分かります。

チケットは1人117バーツ(約480円)。何も言わなけ出発の早い順で空いているバスのチケットが出てきます。



写真のチケットはパタヤ発バンコク行き。
チケットはタイ語と英語表記で分かりやすい。上からチケット番号、日付、行き先、出発時間、バス番号、座席番号、料金が書いてある。

注意:チケットを買おうとすると、バスターミナル職員らしき人に行き先を聞かれることがある。サタヒップ行きやラヨーン行きのバス等の、空いているパタヤの先に行くバスに乗せようと言うことらしい。。
パタヤ行き以外のバスに乗ると、パタヤのバスターミナルへは行かない。適当なところで途中下車する事になる。これが厄介でタイ語が分からないと降りるところが分からず、終点まで連れて行かれる羽目になる。
声をかけられても断ってパタヤ行きのチケットを買いましょう。


バス番号はバスのナンバープレートではなく、車体横に大きく書いてある番号です。


乗り場はチケット売り場の奥、パタヤ行きは1番乗り場。

出発の10分くらい前になると車掌さんがドアを開けて乗車開始、チケットの半券を切って乗車です。

座席番号は座る席の背もたれの後ろに書いてあります。
タイ人でも間違えますが、座席番号の書いてある席に座りましょう。

座席の周りには荷物を置くスペースが殆どありません。大きな荷物がある場合はバスのトランクへ預けます。最近は荷札をつけてくれるので安心感が増しました。(パスポート、現金、航空券などは肌身離さぬよう。)

注意:バンコクを出発してパタヤに着くまで休憩はありません、バスにトイレが付いていますが使えない場合が殆どです。トイレは先に済ませておきましょう。


出発して約2時間半、パタヤバスターミナル到着。


3.パタヤバスターミナルからホテルへ

バスターミナルからビーチロード、ナックルア等のホテルエリアまでは距離があるので徒歩での移動は無理です。バイクタクシーかソンテウ(乗合タクシー)を使って移動します。

通常は到着時に数台のソンテウとバイクが待っていますが、雨の時などは1台もいない時があります。そういう時はじっと待ちましょう、暫くすると来る筈です。

荷物が少なく急いでいるとき、1人の時はバイクタクシーが便利、ビーチロードのホテルまで40〜60バーツ。


ソンテウ、後ろの荷台に乗ります

ソンテウの荷台、人が乗れるように改造してある


急ぎでなければソンテウを使おう、ビーチロードのホテルへは1人20バーツ。

←タイ語の料金表 ビーチロードまで20バーツ


乗るときにビーチロードへ行くか確認、行き先(ソイの番号)をしっかりと伝えよう。


自分の宿泊するホテル・アパートのソイが見えたら天井や手すりにあるボタンを押して車を止めます。ソイの中までは入ってくれません。

ソンテウを降りて助手席側へ行き、お金を払います。なるべく丁度の金額を渡しましょう、100バーツ札を渡すとお釣りが少ないときがあります。
そういう時は諦めずに足りないとアピール!手を出し続けると足りない分が出てきます。
気を悪くせず、これも旅の醍醐味と考えましょうね。

ソイの入り口からは徒歩で移動。歩いても5分程度、がんばりましょう。

 
4.(戻り)パタヤビーチからバスターミナルへ

楽しかったパタヤの日々も終わり、バンコクへ戻る日になりました。ホテルをチェックアウトしてパタヤのバスターミナルへ。1人で荷物が少ないときはバイクで移動しましょう、1台40〜60バーツ、サウスパタヤからだと距離がある分高くなります。

荷物と人数が多いときはソンテウをチャーター、セカンドロードまで出て空のソンテウを拾い交渉。50バーツ〜100バーツが相場です。

バスターミナルへ到着したらバンコク行きのチケットを購入。バンコク行きのチケットカウンターは2つ、エカマイ行きとモーチット行き。
 


モーチット、バンコク北バスターミナル行き

エカマイ、バンコク東バスターミナル行き

スクンビットやシーロムエリアにお泊りの場合はエカマイ行きのカウンターで購入します。
113バーツ、なぜかバンコク発より4バーツ安い。
(バンコクからイサーン方面にバスを乗り継いで行こうという方以外は、エカマイ行きに乗りましょう )
日曜日の夕方、月曜日の早朝は混むので、時間には余裕を持って移動してください。


チケットを購入したら出発時間とバス番号を確認、チケット売り場の奥が乗り場になっています。

乗車までの手順はバンコクからパタヤへ来るときと同じです。


5.バンコク着

パタヤを出発し約2時間半、エカマイの前にBTSオンヌット駅で停車します。
オンヌットから先は渋滞していることも多いので、荷物が少ないときはここで降りてもよし。バス客を待っているタクシーも多いです。

エカマイ到着、お疲れ様でした。

ローカルバスは故障することがたまにあります。
パタヤへ行く途中で立ち往生なんてこともあるので、時間には余裕を持って移動しましょう。
 

 

L.E.I. International Co.,Ltd.
472/66 Diamond Tower(5th FL), Silom soi7, Silom road, Bangrak, Bangkok
Tel: 02-636-7743   Fax: 02-636-7763