タイ政府観光庁旅行業ライセンス番号:12/1295

高音質インターネット電話”SKYPE”はじめました、SKYPE名はlei_kurisuです。緊急のお問い合わせはチャットでお願いします。

タイ王国の基礎知識

正式名称: タイ王国 Kingdom of Thailand(Prathet Thai)

国旗 どこかの国と違い、タイ国民にとって国旗は重要なものです、取り扱い注意!

国歌
朝8時と夕方6時の2回、ラジオ、テレビ、駅・バスターミナル・空港などの公共施設で流れます。国歌が流れている間は起立し、動かないこと。映画館でも映画が始まる前に国歌か現国王を称える曲が流れるので、起立し曲が終わるまで動かないこと。

首都: バンコク(通称)
正式名称はクルンテープ マハナコーン〜〜〜と世界一長い名前。
書くのが大変なので最初の2節だけ。タイ人にはバンコクではなくクルンテープが一般的な呼び名。

元首: プーミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世) Bhumibol adulyadej
国民に非常に愛されている国王(タイ人いわく世界一国民に愛されている)、王室への不敬罪があるので、王室批判や国王(王族)の悪口は言わないように。トラブルの元になります。

宗教
仏教 95%(97%とも)、イスラム教3〜4%、キリスト教0.5%、その他(ヒンドゥー教など0.1%)
イスラム教徒は南部に多く、マレーシア国境付近の県ではイスラム原理主義者のテロも起こっているので、行かれる方は要注意です。バンコクやパタヤにもイスラム教徒はいますが、これといった問題は無く心配は不要です。

言語
公用語はタイ語、英語はホテル、高級レストラン、空港では通じますが、一般的には通じません(タクシーなど)。

祝祭日
タイ祝祭日一覧を参照ください。

ビジネスアワー
銀行: 9:30〜15:30 土日・祝祭日は休み
ATMは24時間年中無休で稼動
一般の会社は平日9時〜17時(18時)、土日・祝祭日はお休みが一般的

ステイタイランドの営業時間
平日: 9時〜17時
土日・祝祭日はお休みを頂いております。

通貨

お札は右上にアラビア数字、左下にはタイ数字で額が書かれています。
描かれているのは全てプーミポン国王(現)。
タクシーの中など暗いところだと1000バーツと100バーツが同じ色に見えることもあるので、支払い時には注意しましょう。
チップで活躍するのは20バーツ札、ホテルのポーターや枕チップで使います。
1000バーツ、500バーツ札だとおつりが無いといわれる事もあるので、なるべく100バーツ以下の札に両替しておくと便利です。
コインは大きい順に10バーツ、5バーツ、2バーツ、1バーツ、金色のコインは大きい順に50サタン、25サタン、
100サタン=1バーツです。
1バーツと2バーツコインは似ていて咄嗟には見分けが付かないときもあります。
マジックで2と書かれていることもよくあるので、タイ人にも不評のようです。

自動販売機が(ほとんど)無いタイでは、コインよりもお札重視です。コイン必須はBTSの切符券売機ぐらいでしょうか。

時差
日本とは-2時間の差、日本が8時のときはタイは6時です。タイ時間で夜9時でも日本は11時、国際電話をする際は時差も考慮しましょう。サマータイムはありません。

旅行中の注意事項など

電圧とプラグ形状

電圧は220V、50Hz、日本の100Vのみの電化製品はそのままでは利用できません。
携帯電話や携帯ゲーム機の充電器(アダプター)は100〜220Vとなっているのが多いので、持っているアダプターの記載を確認してください。
注:ソニーPSPのアダプターは海外対応ですが、任天堂DSのアダプターは100v使用です。
タイで使う場合は220v対応のアダプターを購入する必要があります。バンコクではMBKセンターで購入可能です。

どうしても220v対応で無い電気製品をタイで使用しなければならない場合は、変圧器が必要です。
タイでも購入できますが、事前に大手家電店で購入されたほうが良いでしょう。その際、使われる電気製品をもって

プラグの形状は日本と同じA型、A型にアースが付いた3股のB型、丸いプラグのC(SE)型の3通りがあります。
上記写真はA,B,C型全てに対応した差込です。タイに限っては特に専用のプラグを購入する必要はありません。
必要な場合はタイの電気店・デパートでも購入可能です。

飲料水
水道水はのめる事になってるようですが、タイ人もそのままではのみません。
通常はドリンキングウォーターを購入してのみます。500cc1本10バーツ程度、コンビニで購入できます。
中級以上のホテルでは1日2本程度無料の飲料水を洗面台、冷蔵庫の中などに入れておいてくれます。

歯磨きのうがい程度なら、水道水の利用も問題ありません。

チップ
基本的にはチップの習慣はありませんが、ホテルのポーター、ルームサービスには20バーツ程度、レストランではおつりの小銭、タクシーではおつりのうち〜10バーツくらいをあげるのがスマートです。

バーのトイレ(男)には係りの男性がいることもあります、用を足してると肩をもんできたり、手を洗うときにお絞りを出したりします。その際のチップはコイン〜20バーツ程度。

タイ式マッサージでは2時間コースで100バーツ、足マッサージでは50〜100バーツくらいが普通です。
ガイドブックには20バーツなんて書いてありますが、少なすぎるとおもいます。「日本人はケチ」と最近良く聞くのはガイドブックのせいでしょうか?

ゴルフのキャディさんには1ラウンド(18ホール)で200〜300バーツ、バーディーが取れたりしたらご祝儀で100バーツくらいが相場です。チェンマイでロングステイされている日本人の 方たちの間で”キャディチップは120バーツ”を他の観光客に強要する動きもありますが、あまりに見っとも無い姿です。 チップで生計を立てている場合もあることを考えなくてはいけません。

チップは気持ちなので、”幾ら”と決まった額はありません。サービスが悪ければ1バーツもあげる必要は無いですし、逆に良 ければ多めにあげるのもサービスの向上につながると思います。

タバコ
・喫煙
現在はエアコンが聞いた公共施設、レストラン、バー、カラオケなどほとんどの場所で吸えなくなってます。
一部の日本料理店では2階席など表から目に付かない所では喫煙可能な場合があります。
罰金は喫煙者2000バーツ、店側は20000バーツです。

・タバコの持ち込み
海外からのタバコの持ち込みは紙巻タバコ1カートン(200本)、又は葉巻・刻みタバコ・嗅ぎタバコなど250gまで。これ以上は原則持ち込み不可。違反者は罰金の上没収。

空港で友人がトイレに行っている間にタバコを預かっていて摘発されたり、2人で2カートンの持込でも領収書が1枚で摘発となるケースもあります。日本人は特に狙われやすいので、ご注意ください。

国際電話
タイから日本への国際電話のかけ方
国際電話コードは 001、007、008、009がありますが、001が最も高く最初の1分20バーツ、他は7〜9バーツ。
通話状態が最も良くつながり易いのも001です。

一般の電話からは 001+81(日本の国番号)+市外局番の頭0を取った電話番号
ホテルからは 外線番号+001+81(日本の国番号)+市外局番の頭0を取った電話番号
携帯電話からは +81(日本の国番号)+市外局番の頭0を取った電話番号

公衆電話で国際電話をかけられるのは黄色の電話機が一般的です。青や緑、銀色の公衆電話は国際電話が出来ません。

ポイ捨て
バンコク他自治体の条例でタバコやゴミのポイ捨てに罰金とる場合があります。
最高で2000バーツ、王宮周辺の観光バス乗り場や観光地、シーロム通り、スクンビット通り等の外国人が多い場所で特に取締りを強化しています。

観光バス待ちでタバコを吸い、乗り込む時にポイ捨てすると警官が飛んでくるので要注意。喫煙される方は携帯灰皿をご用意ください。

Copyright (C) 2004 L.E.I. International Co.,Ltd.. All Rights Reserved.